Agilent5800 ICP-OES

アジレント・テクノロジー㈱
業界最速の高速測定(Vista ChipⅢ)
アルゴンガス消費量が他社比約半分
25%飽和食塩水を安定的に連続測定
置き場所を選ばないコンパクトサイズ

酸循環型分解装置 エコプレシステム

株式会社アクタック
酸の継ぎ足し作業が不要
様々なサンプルを多検体同時処理
容器内で還流を繰返すので危険な作業が減少

酸分解前処理装置 DEENA 3

ビーエルテック株式会社
酸分解前処理を自動化(試薬添加、混合加熱、メスアップ迄)
ヒュームフードで酸蒸気を排出
最大8種類の試薬を制御可能



マイクロ波分解装置 Multiwave GO Plus

株式会社アントンパール・ジャパン
独自のターボ加熱とターボ冷却を採用
省スペース設計で最短の加熱時間を実現
最大12個のサンプルを20分以下で分解
究極の使いやすさを追求



マイクロ波分解装置 Multiwave5000

株式会社アントンパール・ジャパン
簡単なナビゲーション誰でも操作可能
赤外線センサで分解プロセスを制御
薬局方、21 CFR Part11など国内外の規格に準拠
セルフチェック他数々の安全機能装備

Agilent8900 トリプル四重極ICP-MS

アジレント・テクノロジー㈱
QQQによるリアクション選択性の向上
QQQによるさらなる高感度
QQQによるアバンダンス感度の向上
酸化物イオン干渉の低減

Agilent7850 ICP-MS

アジレント・テクノロジー㈱
高マトリクス導入システム(HMI)
ハーフマス干渉補正
容易な日常メンテナンス

エネルギー分散型蛍光X線分析装置(XRF)JSX-1000S

日本電子株式会社
RoHS元素のスクリーニング機能搭載
スマートFPにより標準資料なしで高精度な結果
タッチパネルによるシンプルなオペレーション

マイクロ波分解装置 Multiwave7000

株式会社アントンパール・ジャパン
超難分解サンプルも容易に分解
異なるサンプルの同時処理も可能
スターラー使用で分解の促
水冷による高速冷却で時間の短縮
多数の安全システムを完備